OHSASへの取り組み

昔から「怪我と弁当は自分持ち」と言われていますが、今や、事故や災害は企業の存続に影響を及ぼしかねません。
このシステムを導入することで、潜在的な危険性を見つけ出す仕組みができ、予め対策を取ることによって労働災害を減らすことができます。また、一人ひとりの安全衛生に対する感性の向上と、安全衛生活動マンネリ化の打破が期待できます。
JCQAでは以下の理由でOHSAS18001に基づく審査登録をお奨めしています。

1.安全衛生は環境と共に企業を支える基本です。
2.ISO14001を登録している企業、あるいはこれから登録を考えている事業所は、システムの大部分を共通で使用できます。また、ISO9001とも4割ぐらい共通部分があります。

ISO9001によって企業経営を確立し、ISO14001により環境負荷を低減し、更にOHSAS18001により仕事場の環境改善を行うことにより、内的にはコストダウンと業務効率の向上、対外的には企業のイメージアップに寄与し、今後の企業活動に不可欠なものになるものと予想されます。
JCQAではOHSAS18001を広く普及することを目的に、定期的に規格説明会を開催するとともに、御希望の事業所には出向いて規格説明会を実施しております。

以下に、関連の説明を行いますので、知りたい項目をクリックしてください。
OHSASとは
OHSAS18001:2007の概要
OHSAS18001適合性審査登録の意義

Copyright(c) 2017 JAPAN CHEMICAL QUALITY ASSURANCE LTD. All rights reserved.