日本化学キューエイ株式会社 > 基礎知識を広げよう > 国際標準と適合性評価 > 適合性評価機関はサービス事業機関か?

適合性評価機関はサービス事業機関か?

適合性評価機関は適合性評価サービスを実施する機関ではありますが、ISO9001の1.1節「適用範囲・一般」でいう「顧客」の要求事項を満たすことが目的ではなく、第三者として提供者と使用者の間で合意された、あるいは共通認識になっている要求事項に対する適合性を評価することが使命です。従って、「顧客にサービス事業を提供している機関」ではないとの認識が必要です。また、ISO9001の適合性証明の対象とはみなされないことになっています。むしろ、依頼者は製品等の供給者側であることが一般的ですが、使用者に向かっての証明をすることを充分に認識する必要があり、本当の「顧客」は使用者の方であると考えた方が意識としては良さそうです。ただ、使用者を「顧客」とした適合性評価を行うと、供給者にとっては不公平になることにもなりますので、どうしても独立性を堅持することが重要になります。

Copyright(c) 2017 JAPAN CHEMICAL QUALITY ASSURANCE LTD. All rights reserved.