ホーム > お知らせ  |  お知らせ(登録企業様向け) > 2017.12.13 OHSAS18001がISO45001に衣替えします

2017.12.13 OHSAS18001がISO45001に衣替えします

労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格ISO45001の開発が進められていましたが、2017年11月に最終規格案(FDIS)が発行されました。

現時点では、国際規格ISO45001の発行は2018年3月以降になる見通しで、現在OHSAS18001の認証登録を受けている組織は、ISO45001へ3年間の移行期間が設けられる予定です。今後、移行手順などについてはホームページにおいて随時お知らせいたします。

ISO45001はISO9001:2015、ISO14001:2015と同様に、付属書SLをベースに構築されていますので、ISO9001;2015又はISO14001:2015と容易に統合して運用することが可能と言われています。ISO9001、ISO14001を認証・登録をしている企業の皆様はISO45001の導入により、関連する法令順守のみならず、労働安全衛生水準を改善しパフォーマンス向上が期待できます。

JCQAではISO45001マネジメントシステム構築のための支援サービスの一環として、2018年4月以降、JCQAに認証登録している組織の皆様を対象にISO45001規格説明会を各地で開催する予定です。現時点では、開催地、開催日ともに未定ですが、詳細が決まり次第お知らせしますので、積極的な参加をお願いいたします。

 
 
 

Copyright(c) 2018 JAPAN CHEMICAL QUALITY ASSURANCE LTD. All rights reserved.