ご挨拶

JCQAは、全ての産業に関わる化学分野を中心に、
組織のマネジメント改善をサポートします。 

代表取締役社長 高橋 猛

日本化学キューエイ株式会社
代表取締役社長 高橋 猛

 日本化学キューエイ株式会社(JCQA)は、化学系団体の出資により設立され、日本最初の品質マネジメントシステム認証機関として、1994年7月に日本適合性認定協会(JAB)の認定を受けたISOマネジメントシステム認証機関です。

 創業時からJCQAは、“受審企業の文化を理解し、真の審査を通して企業に貢献することに努める”を方針として、審査事業を展開してまいりました。現在では化学系の企業のみならず幅広い分野に対応できる認証を行っています。

 JCQAは、各マネジメントシステム規格に込められているトップマネジメントのリーダーシップ、リスク及び機会への取り組み、パフォーマンス評価、意図した結果の達成、という観点を強化した審査を提供しています。不適合の発生を未然防止することを認証の目的の一つと考えています。

 常に第三者の客観的な視点から組織様に改善のポイントに気づいて頂ける様なセミナーの提供、及び認証業務を心掛け、組織の改善に貢献できることを願って活動してまいります。
皆様の変わらぬご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 最後に皆様のご健勝をお祈りいたします。

JCQAはこんな会社です

企業や組織はこうありたいものです。

  • ・お客様に満足いただける製品を供給する(品質マネジメントシステム)
  • ・環境にやさしく、また環境を汚さない(環境マネジメントシステム)
  • ・安全で健康的に働くことができる(労働安全衛生マネジメントシステム)
  • ・安全な食品を供給する(食品安全マネジメントシステム)
  • ・大切な情報が守られる(情報セキュリティマネジメントシステム)

そんな願いをISOマネジメントシステム規格が手伝ってくれます。
JCQAは、審査を通して、そのような皆様のお役に立ちたいと願っています。